日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/22/2012 12:00 AM

  トヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)は18日、ハイデラバードで、インド市場向け小型車「エティオス」のレーシング仕様コンセプトカー「エティオス・モーター・レーシング(EMR)」を発表した。

  TKMは1月にニューデリーで開催された「オート・エキスポ2012」の場で同モデルを初公開した。

  18日の発表イベントでは、コンセプトカーの展示以外に、子どもに自動車の仕組みを解説するコーナーや、ラジコンカー用サーキット、アミューズメント用ドライビングシミュレーターなどが設置した。

  TKMは同様のイベントを今後4カ月間にわたり、全国14都市で開催する。また、キャンペーンの一環として、3月31日のプネを皮切りに、ニューデリー(4月7日)、コルカタ(4月21日)、バンガロール(4月29日)と、1カ月の間に各地でレーシングカーの運転教室を開催する。対象はゴーカートを運転した経験のある15-24歳の若者。既に募集は締め切っており、同社によると応募総数は3,000人を突破したという。

3/19/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20659

トラックバック一覧(0)