日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/15/2012 11:02 AM

 三菱自動車は13日、インドでスポーツ多目的車(SUV)「パジェロ・スポーツ(価格235万3,000ルピー)」の予約受け付けを開始した。

 フルタイム四輪駆動方式(4WD)を採用。2.5リットル16バルブのディーゼルターボエンジン(178馬力)を搭載し、マニュアルで5段階のギアチェンジが可能だ。オプションで三菱が独自に開発したスーパーセレクト4WDを選択することもできる。前輪にはダブルウィッシュボーン式サスペンション、後輪には3リンク式サスペンションを採用し、さらなる乗り心地の改善を実現した。

 また、アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)やエアバッグ、クルーズコントロール、プロジェクター・ヘットランプ、バックカメラ、パーキングセンサーなど、三菱が過去にインドで販売しパジェロのモデルには無かった機能を多数搭載している。室内にはタッチスクリーンで操作するステレオシステム、温度調節器、換気空調システムを配備するなど快適性を高めた。

 トヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)の「フォチュナー」や米フォード「エンデバー」などと競合することが予想される。

3/13/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20614

トラックバック一覧(0)