日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/19/2012 12:00 AM

 米有料放送大手ディスカバリー・コミュニケーションズ傘下のディスカバリー・ネットワークス・インターナショナルは4月からインドで子ども向けチャンネル「ディスカバリー・キッズ」の放送を開始する。

  同チャンネルの番組が放送されるのはアジアでインドが初めて。番組は英語、ヒンディー語、タミル語の3言語で提供する。

  インドは人口の30%を14歳未満の子どもが占めるほか、放送のデジタル化も進んでいることから、需要は大きいと判断した。

  マーク・ホリンガー社長兼最高経営責任者(CEO)は、「成長を続けるインドは同チャンネルを放送するのに最もふさわしい地域。子どもたちの好奇心を刺激し、想像力を育む番組を提供したい」と抱負を語った。

  ディスカバリーは年内にフィリピンとインドネシアでも同番組の放送を開始する予定。

3/15/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20633

トラックバック一覧(0)