日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/15/2012 02:52 PM

  ステート・ バンク・オブ・インディア(SBI)は教育ローン金利を引き下げる。政府が政府保証のついた教育ローン向け基金の設立方針を固めたため。

   現在の金利は融資額が40万ルピー未満のローンが13.75%、40万ルピー以上75万ルピー未満が14.25%、75万ルピー以上が12.25%となっている。SBIの教育ローンの貸付残高は現在1,240億2,000万ルピー。

   政府は教育ローンの返済が滞った場合に備え、銀行など金融機関の保護を目的とした基金の設立を計画している。全国の銀行から原資を集め、教育ローンが不良債権化した場合に政府が返済を保証し、金融機関が損失を被らないようにする計画だ。

2/14/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20397

トラックバック一覧(0)