日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/17/2012 12:21 AM

  独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)は14日、カルナタカ州バンガロールとタミルナド州エノール港を結ぶ貨物専用鉄道、高速道路の建設構想を明らかにした。
 
日本とインドは昨年、バンガロールとチェンナイ間のインフラ整備で協力することで合意しているが、日本側が構想を表明したのは初めて。

  藤井真也チェンナイ事務所所長は「タミルナド、カルナタカ両州政府はバンガロール-チェンナイ間の高速旅客鉄道建設を望んでいる。一方、日本側はバンガロールとエノール港を貨物鉄道、高速道路で結ぶ計画を進めている」と述べ、4月にも予備調査に入る考えを示した。

2/14/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20418

トラックバック一覧(0)