日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/08/2012 12:14 AM

  インドのフェイスブックの登録人数が3,460万人となった。登録人数では、米国、インドネシアに次ぐ世界3位。増加率は162.4%で、ブラジルに次ぐ世界2位だった。フェイスブックに関するデータなどの収集・分析を手掛ける「インサイド・フェイスブック・ゴールド」がまとめた2011年の統計によるもの。

  フェイスブックの登録人数は世界的規模で拡大を続けているが、インドの増加率が高いことについて、マックス・ヘルスケアで行動科学を研究するサミール・パリク主席研究員は「インターネットの普及が後押ししている」と指摘する。

  また、パンジャブ語やベンガル語など多言語に対応し、スマートフォンなどで利用できることも普及の要因とみられている。

05/02/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20348

トラックバック一覧(0)