日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/13/2012 12:51 PM

 マルチ・スズキは9日、インド国内での累計販売台数が1,000万台を突破したと発表した。同社の発表によると、記念すべき1,000万台目の車は「スイフトVxi」で、9日朝にマネサール工場からコインバートルに向けて出荷された。

 マルチ・スズキは前身となるインド政府との合弁会社「マルチ・ウドヨグ」時代の83年12月に最初の車種「M800」の生産を開始。マルチ・スズキによると、M800は現在も好調な売れ行きを示しているという。

 中西眞三社長兼最高経営責任者(CEO)は「マルチ・スズキの成長は過去20年にわたるインドの発展と深く結び付いている。インドが変貌を遂げ成長したように、当社もユーザーのニーズに合わせて変革を続けてきた。今後もインドの自動車市場拡大をけん引したい」とするコメントを発表した。

2/9/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20373

トラックバック一覧(0)