日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/13/2012 11:10 AM

 阪急阪神エクスプレスは、東京都の国立国際医療研究センター病院の建て替えに伴い、不要になったベッドと医療機器をバングラデシュのグラミン・カリアン病院へ寄贈する輸送を取り扱った。同センターの理念「保健医療協力を通じた国際社会への貢献」に賛同し、輸送費用の一部を負担した。

 輸送したのは電動ベッド100床、心電図3台、超音波検査装置、点滴器具など。2011年11月末に同センターから搬出、40フィートコンテナ2本に積込み、輸出通関後、12月24日に横浜港を出港、バングラデシュ・チッタゴン港に1月11日に到着した。

 グラミン・カリアンはノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏が設立した社会的企業集団の一つ。貧困から満足な医療を受けられない村人に良質な医療サービスを提供することを目的として、1996年に設立された。(12年1月12日、阪急阪神エクスプレスの発表から)

1/12/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20149

トラックバック一覧(0)