日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/20/2012 12:23 PM

 阪急阪神エクスプレスは18日、デリー空港で5日に発生した火災の影響について、輸入通関の遅延により、保冷施設に輸入貨物が滞留して保冷施設が満杯になることが懸念されていたが、現在のところ、そのような状況には至っていないとしている。

 ただし税関の輸入通関システムの一部が損傷し、引き続き、通関に数日の遅延が発生しており、輸入上屋搬出ゲートの一部が封鎖されているため、輸入貨物の搬出に時間を要する可能性があるとしている。(12年1月18日、阪急阪神エクスプレスのニュース・リリースから)

1/19/2012


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20211

トラックバック一覧(0)