日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/22/2011 11:36 AM

 21日付のビジネス・スタンダード紙(12面)によると、アウディのインド販売が好調だ。高級車メーカーの2011年1-10月の販売台数はそれぞれ、メルセデス・ベンツ6,698台、BMW8,042台、アウディ5,117台となっている。アウディの11年の年初の目標販売台数は4,500台だったが、20%増の5,400台に上方修正した。メルセデス・ベンツとBMWは年初1万台を掲げていたが、達成は難しそうだ。アウディのマイケル・ペルシュク社長は「12年の目標販売台数は8千-8,500台に設定する。13年にはメルセデスを抜き、市場シェア2位の獲得を見込んでいる」と述べた。

 同社の工場はマハラシュトラ州アウランガバードにある。現在セダン「A4」、「A6」、SUV「Q5」を同工場で組み立てており、「A7」、「A8」、「R8」、「RS5」、「Q7」は完全輸入車だ。12年中旬には現在拡張している生産ラインが完成、年産台数6,500台の生産体制となる見込み。ペルシュク社長は「現在世界発売しているモデル数は28車種。来年度インドに3モデルを市場投入し、さらにインド発売のモデル数を増やしていきたい」と述べた。

 インドでは高級車モデルの中でも割安な小型SUVモデルの販売が伸びている。BMWは10年12月に小型SUV「X1」を発売した。価格は225万ルピーで、メルセデス・ベンツの500万-750万ルピーと比較すると割安だ。11年1-10月の同車の販売台数は2,344台で、全体の30%を占めている。ペルシュク社長は「200万-250万ルピーのモデルの販売が伸びており、わが社も来年度に小型SUV"Q3"を市場投入する。価格は決定していないが、240万ルピー程度を予定している。」
 今年度の高級車の予想販売台数は2万1千台、今後10年で10倍の20万台の販売が見込まれている。

12/21/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/20044

トラックバック一覧(0)