日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/01/2011 10:27 AM

 30日付のビジネス・ライン紙(5面)によると、インドの結婚式市場は1兆9千億ルピー、年間25%増で伸びているという。インドの結婚式シーズンは9月下旬から2月。年間旅行客の10-15%は結婚式目的の旅行客が占める。

 旅行代理店トリップアドバイザー・インドのニキル・ガンデュ氏は「結婚式と結婚旅行を併せた国内と国外のパッケージツアーの販売が好調だ。インド人だけでなく、海外からインドに結婚式を目的に訪印する外国人も増えている」と指摘した。米国の歌手ケイティ・ペリー氏と英国のコメディアンのラッセル・ブランド氏は昨年、ラジャスタン州のトラの保護区、ランタンボール国立公園内にあるリゾートホテルで伝統的なヒンドゥー教形式の結婚式を挙げている。

 インド人の間でハネムーン先として人気の都市は、国内ではゴア、ラジャスタン州ウダイプル、ヒマーチャルプラデシュ州マナーリーで、海外ではマレーシア、タイ、モルディブ、ハワイ、シンガポール。最近申し込み者が増えているのは、昨年インド人に対する入国査証手続きが緩和されたトリニダード・トバゴ。国内ではタミルナド州ウーティ、ランタンボール、ケララ州パラカッド、ラジャスタン州ジョードプルなどで多くの著名人が結婚式を挙げている。

11/30/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19807

トラックバック一覧(0)