日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/02/2011 12:39 PM

 マルチ・スズキは1日、11月の自動車販売台数(輸出含)が前年同月比18.5%減の9万1,772台だったと発表した。そのうち、国内販売台数は同19.2%減の8万2,870台、輸出は同11.4%減の8,902台と大幅に鈍化した。

 11月の車種別動向(国内販売)は、A(乗用車)部門:ミニ・カテゴリー(M800、Aスター、アルト、ワゴンR)が前年同月比27.2%減の3万8,921台、コンパクト・カテゴリー(エスティロ、リッツ、スイフト)は同3.7%減の2万2,159台、スーパーコンパクト・カテゴリー(ディザイア)は同6.0%増の1万403台、中型カテゴリー(SX4)は同9.8%減の1,433台、エグゼクティブ・カテゴリーは(キザシ)は162台。B部門:多目的車カテゴリー(ジプシー、グランドビタラ)は同9.5%減の180台。C部門:バン・カテゴリー(オムニ、イーコ)は同34.5%減の9,612台だった。

 一方、11年4-11月累計の国内販売台数は前年同期比16.9%減の60万7,417台、輸出台数は同24.4%減の9万7,559台。従って、国内販売と輸出を合計した総販売台数は同17.8%減の68万1,200台と前年同期を下回った。車種別動向(国内販売)は、A(乗用車)部門:ミニ・カテゴリーが前年同期比17.4%減の29万8,830台、コンパクト・カテゴリーは同24.3%減の13万3,533台、スーパーコンパクト・カテゴリーは同12.9%減の6万787台、中型カテゴリーは同11.9%減の1万1,662台、エグゼクティブ・カテゴリーは336台。B部門:多目的車カテゴリーは同3.0%減の4,296台。C部門:バン・カテゴリーは同6.9%減の9万7,973台だった。注:7月から車種の分類が変更、エグゼクティブ・カテゴリー車の「キザシ」は11年2月に新発売。(11年12月1日、マルチ・スズキのプレス・リリースから)

12/1/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19827

トラックバック一覧(0)