日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/22/2011 10:31 AM

 20日付のビジネス・スタンダード紙(3面)によると、トヨタ・キルロスカ・モーターは第2工場のカルナタカ州ビダディ工場に78億ルピーを投資する。同社は現在ビダディ工場で5千人を雇用している。初期投資は320億ルピーだったが、今回の追加投資で16エーカーの土地を新規に取得し小型車用のエンジン、部品生産の増強を図る。投資計画は州政府に提出済みで、現在州政府が協議中だという。

 同社は今年7月、89億8千万ルピーを投資して2013年までに年産台数を31万台まで引きあげると発表している。SUV「イノーバ」、同「フォーチューン」を生産する第1工場が9万台から10万台に、セダン「カローラ」、小型車「エティオス」を生産する第2工場が12万台から21万台となる計画だ。

11/21/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19702

トラックバック一覧(0)