日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/15/2011 10:01 AM

 西川ゴム工業は11日、インドでの持分法適用会社の社名および出資比率変更を行うと発表した。社名が変更されるのは、アナンド・ニシカワ・カンパニーで、新社名はALPニシカワ・カンパニー。

 西川ゴム工業の出資比率は20%から50%へと引き上げられる。インドでの自動車市場戦略強化が目的。なお、出資比率が50%に引き上げられても、持分法適用会社であることに変更はない。(11年11月11日、西川ゴム工業の発表から)

11/14/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19621

トラックバック一覧(0)