日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/29/2011 07:29 AM

 28日付のエコノミック・タイムズ紙(4面)によると、インドの子供服の年間売上高が2015年には8千億ルピーを突破する。インド合同商工会議所(ASSOCHAM)の報告書によるもので、現在同市場は年間3,800億ルピー。

 この報告書によると、市場拡大には所得水準の向上やアパレルブランドの認知度の高まり、アパレルメーカーのメディア広告戦略などが影響しており、特にデラドゥーン、チャンディガル、プネ、ナーシク、インドール、ヴァラナシなど中小都市圏での販売が伸びている。女児用の商品の売り上げの伸び率が男児用を上回っているという。ベネトンやパンタルーン、リーボックなどのアパレルメーカーは、4-14歳の子供服ブランドに「プッカ」、「ベン10」、「パワー・レンジャーズ」などのキャラクター商品を展開している。

11/28/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19776

トラックバック一覧(0)