日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/24/2011 11:12 AM

 23日付のエコノミック・タイムズ紙(4面)によると、2012年1月7日から6日間、ニューデリーで開催されるオート・エキスポに各社の新モデル60車種以上が出展する。展示モデルの合計数は1千台、うち12モデル以上がインド戦略車となる見込みだ。

 マルチ・スズキはインド戦略車で5座席のSUVモデルと世界戦略車のMUV「エルティガ」を出展する。ヒュンダイは新型の小型車とSUVモデル、「ソナタ」のリムジンモデルを、タタ・モーターズは小型車「ナノ」のディーゼル仕様車と2車種の世界戦略車の出展を予定している。高級車の出展も多く、BMWは小型車「ミニ」とセダンの新「M5」シリーズ、メルセデス・ベンツはSUV「GLK」、アウディはセダン「S6」とSUV「Q3」、ブガッティも新車種の出展を予定している。二輪車もスズキ・モーターサイクル・インディアが新型「ハヤブサ」と新モデルの100ccスクーターを、ハーレー・ダビッドソンも新型バイクを、トライアンフも初出展を公表している。

 デリーで10年1月に開催された同展の出展社数は42社、来場者数は120万人だったが、今年度の出展社数は50社以上、来場者数は200万人を超えるとみられている。

11/23/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19736

トラックバック一覧(0)