日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

10/13/2011 11:13 AM

 NECインドと、インドの大手システム・インテグレーション企業Trimax IT インフラストラクチャー・アンド・ サービス(Trimax)は、クラウド分野で協力する基本合意書(MOU)を締結した。NECインドとTrimaxは、NECの国内外におけるクラウド分野の実績・ノウハウや、Trimaxの顧客ベース・顧客対応力をもとに、インドで企業を中心とした様々な顧客向けに、CRM、ERP、人事管理、在庫管理、セキュリティなどの企業向けアプリケーションをSaaS (Software as a Service)型で提供するクラウド・サービスに関して共同で検討していく。インドは、IT投資の平準化やシステムのTCO削減のニーズが強まっており、SaaSを含むクラウド・サービスに対する関心が高まっている。

 NECインドは2006年設立で、本社はニューデリー。現行資本金は3.54億ルピー(約5.5億円) 、従業員数は 約250人(2011年3月末)。事業内容は通信機器・コンピューター機器の販売およびシステム・インテグレーション(SI)事業。一方、1995年設立のTrimaxの本社所在地はムンバイで資本金は1億5千万ルピー。従業員数は約1400人、事業内容はITサービス、システム・インテグレーション。(11年10月11日、日本電気のニュース・リリースから)

10/12/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19319

トラックバック一覧(0)