日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

10/04/2011 09:57 AM

 日本貿易振興機構(JETRO)はこのほど、BOP低所得層向け)ビジネス・パートナーシップ構築支援事業のインド案件の公募を開始した。同事業は、開発途上国の経済発展に伴い将来的にボリュームゾーン市場になることが期待されるBOP市場への日本企業によるビジネスを支援する。

 インド案件は2タイプで、一つは、BOP市場開拓をこれから検討する日本企業・団体のビジネス・アイディアを公募し、あらかじめジェトロが調査した現地パートナー候補にビジネス・アイディアに対する意見や連携可能性をヒアリングし、日本企業・団体にフィードバックして事業化検討に役立ててもらう「パートナー発掘調査サポート」制度。もう一つはBOPビジネスプランと現地パートナー情報との連携イメージを有する日本企業・団体がBOPビジネスの現地パートナー候補と連携について交渉する現地活動を、事前調査、現地ビジネス情報提供、パートナー候補とのミーティングアレンジ、現地ビジネス情報提供、ミーティングフォローアップヒアリングを通じて支援する制度で、いずれの募集期間も2011年9月16日-11月4日。 JETROでは、事前に公募説明会を2回開催し、事業者の制度活用を後押しする。公募説明会は10月18日、東京のジェトロ本部(港区赤坂)で。(11年9月30日、日本商工会議所のニュースラインなどから)

10/03/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19237

トラックバック一覧(0)