日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

10/13/2011 11:30 AM

 日印経済委員会(事務局:日本商工会議所、東京商工会議所)インド進出支援研究会は、11月2日に東京・丸の内の東京商工会議所ビルで開催する「インド進出支援セミナー-中小企業進出の観点より-」の参加者募集を開始した。セミナーでは、「日本の中小企業への進出への期待」「日本企業のインド進出の現状と将来像」「インド進出を果たした中小企業、ジェトロの支援体制」、「経済産業省のインド進出支援(タミル・ナドゥ州等)」、「タミル・ナドゥ州進出の事例」などの講演のほか、参加者による名刺交換会も行う。募集締め切りは10月25日。

 日本商工会議所では、今年9月に岡村正会頭を団長とするミッションをインドに派遣。タミルナド州との間で日印間の貿易・投資促進に向け中小企業の進出支援について協力していくことで合意し、覚書を締結。近年、日系企業の進出ラッシュが続く同州を中心に支援活動を本格化させる。セミナーの開催も支援活動の一環。インド向けビジネス参入に関心のある中堅・中小企業の進出をサポートしていく。(11年10月12日、日本商工会議所のニュースラインから)

10/12/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19324

トラックバック一覧(0)