日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/20/2011 04:25 AM

 18日付のエコノミック・タイムズ紙(電子版)によると、ヤマハ・モーターは中小都市圏での販売事業を強化する。国内事業担当責任者のロイ・クリアン氏は「販売台数の40%が中小都市圏からで、この割合をさらに引き上げたい。現在400カ所の販売代理店の数も増設し、中小都市圏向けに低価格モデルも増やしていく方針だ」と話している。中小都市圏での販売が好調なモデルは「クルクス」で、高級バイク「YBR110」の販売も強化する。ロイ氏は「今年度の高級バイクの目標販売台数は3万5千台、シェアを10%から15%に引き上げる」と話している。

 同社の2010年度の販売台数は38万台。今年度は52万台を目標にしている。工場はウッタルプラデシュ州スラジプルとハリヤナ州ファリダバードの2カ所で、年産台数は60万台。13年までに100万台まで引き上げる計画だ。

09/19/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19108

トラックバック一覧(0)