日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/05/2011 07:32 AM

 味の素グループは1日から、助成対象となる国際協力支援団体の募集を開始する。開発途上国の人々の生活の質の向上を目的に、「食・栄養・保健」分野で支援を行うもので、国連ミレニアム開発目標(MDGs)の達成を視野に入れた味の素グループ社会貢献活動のひとつ。応募期間は10月21日まで。

 支援の対象課題は「食・栄養」分野およびこれらと関連する「保健」分野に関する課題で、対象となる活動は実践活動(ただし、将来的に「実践活動」につながることが期待できる場合は、「教育・教材等開発/提供」や「技術研究」も対象)。対象地域はインド、インドネシア、カンボジア、タイ、中華人民共和国、バングラデシュ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブラジル、ペルー。支援期間・金額は2011年度の募集総額が3千万円/3年間。(11年9月1日、味の素のニュース・リリースから)

09/02/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18903

トラックバック一覧(0)