日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/19/2011 02:36 AM

 15日付のビジネス・ライン紙(電子版)によると、ダイキン・インドはエアコン事業に25億ルピーを投資する。うち12億2千万ルピーはラジャスタン州ニムラナ工場の供給能力拡大、残りは販売代理店の増設に投資する。ニムラナ工場の年産台数は50万台に引き上げる予定。

 同社のエアコン販売のうち、70%が業務用、30%が家庭用だ。同社は2010年、現地部品調達率を高め価格を抑えた家庭用の低価格モデルを発売した。カンワル・ジート・ジャワ社長は「今後2年で売り上げを家庭用70%、業務用30%に変えていきたい。15年までに市場シェアトップの獲得を目指している」と話している。

 各国の家庭用エアコンの普及率は米国、日本、シンガポールが90%、タイが70%。インドはわずか3%となっている。

09/16/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/19088

トラックバック一覧(0)