日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/15/2011 02:33 AM

 12日付のエコノミック・タイムズ紙(4面)によると、2011年7月のテレビ広告伸び率が、紙媒体広告を上回った。視聴率調査会社TAMの報告書によるもので、10年7月のテレビ広告売上高は6,100万ルピー、11年7月は21%増の7,400万ルピーだった。紙媒体広告売上高は10年7月1,950万ルピー、11年7月は11%増の2,170万ルピーだった。

 内容別にみるとテレビ広告のシェアを占めているのはパーソナルケア製品14%、食料品・飲料品13%、サービス業界7%、ヘアケア商品5%、自動車5%だった。提供企業は9%をヒンドゥスタン・ユニリーバ、日用消費財メーカーのレキッド・ベンキーザーとITCがそれぞれ3%、日用消費財メーカーのコルゲート、食品メーカーのキャドバリーがそれぞれ2%を占めた。紙媒体広告の内訳は教育業界21%、サービス業界15%、自動車7%、金融業界6%、小売業界5%だった。提供企業はオンライン・ショッピング・サイトを運営するナープトルが2%、同じくオンライン・ショッピング・サイトを運営するTVCスカイショップ、マルチ・スズキ、タタ・モーターズ、インド所得税局が1%ずつを占めた。

08/12/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18688

トラックバック一覧(0)