日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/26/2011 10:23 AM

 日立化成工業は24日、インドに粉末冶金製品の製造子会社を設立すると発表した。2011年11月設立予定で場所はニューデリー近郊ニムラナ工業団地。名称は「日立ケミカル・インディア(仮称)」。本格稼動は13年4月を予定。当初資本金は18億4,200万円、日立化成グループが100%出資する。投資額は約19億円。従業員数は約90人(本格稼動時)となる予定。

 同社は粉末冶金製品部門でタイの合弁会社の子会社化やインドネシアに生産拠点を新設するなど、グローバルな事業展開を進めており、インドで製造子会社を設立して現地の需要を取り込み、さらに売上拡大を目指す。インドは、20年には四輪車生産で中国、米国、日本に次いで世界第4位になることが予想されており、二輪車の生産でも大きな成長が見込まれている。インドへは、これまでタイの子会社から粉末冶金製品を輸出していたが、インドでの完成車メーカーの生産能力増強に合わせ、粉末冶金製品を現地生産し、顧客サービスを強化する方針。(11年8月24日、日立化成工業のニュース・リリースから)

08/25/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18826

トラックバック一覧(0)