日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/15/2011 02:48 AM

 12日付のビジネス・ライン紙(24面)によると、インドの駐車場料金が世界各国と比較し低水準だという。不動産コンサルタントの米コリアーズ・インターナショナルが156都市の日額、月額の駐車場料金を調査したもの。

 月極駐車場料金が最も高かったのは英国ロンドンで1,084米ドル。香港745米ドル、東京744米ドル、ノルウェーのオスロ612米ドル、豪メルボルン598米ドルと続いた。日額料金が最も高かったのはオスロの89米ドル、デンマークのコペンハーゲン73米ドル、メルボルン70米ドル、ロンドン66米ドル、東京62米ドルだった。

 インドの各都市は、月額、日額の順にデリー33米ドル、1.32米ドル、バンガロール33米ドル、1.54米ドル、ムンバイ28米ドル、1.1米ドルだった。ムンバイは世界的にも地価が高い都市として知られているが、駐車場料金は低額だ。現在ムンバイには200万台の車両が走行しているが、空港を含む市内駐車場の全収容台数はわずか3万台。デリーでもマーケット付近や住宅街の駐車場不足が深刻化している。

08/12/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18691

トラックバック一覧(0)