日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/09/2011 07:50 AM

 神鋼物流 (兵庫県神戸市)は8月から、インドのチェンナイに駐在員事務所を開設した。同社は6月には中国上海市に現地法人を設立し、8月から営業を開始している。

 神戸製鋼グループでは、「神戸製鋼グループ中長期ビジョン(KOBELCO VISION "G" )」を策定し、アジア新興国を中心に海外売上高比率を50%に高めることを掲げている。インド駐在員事務所開設の目的は、神戸製鋼グループ各社のインドでの事業展開に対応し、日印間の一貫物流や現地物流サービスの拡充、インド発物流体制の構築などの情報収集活動で、設立1-2年後には、営業活動も出来る現地法人の設立も視野に入れている。(11年8月1日、神鋼物流のニュース・リリースから)

08/08/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18614

トラックバック一覧(0)