日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/03/2011 06:51 AM

 2日付のビジネス・ライン紙(5面)によると、文具大手のコクヨはインドに工場の設立を検討している。同社は先日、インド文具大手のカムリンの50.3%の株式の買収を発表している。ステーショナリー企画部長兼開発部長の岩津博文氏は「インドは価格競争が激しく、競合のITCなどは、わが社製品よりも割安だ。製紙工場新設を予定しており、日本よりも低価格でノート"キャンパス"を販売していきたい」と話している。

 カムリンのディリップ・ダンデカー会長兼社長は「ノート市場は500億ルピー、年間20%増で伸びている。"キャンパス"事業では、2年以内に100億ルピーの売り上げ達成を見込んでいる」と話している。「キャンパス」は日本だけでなく、ベトナム、タイでも市場シェア・トップだ。インドでは2カ月以内の発売が予定されている。

08/02/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18535

トラックバック一覧(0)