日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/31/2011 07:38 AM

 JTB法人東京は11月から、企業向けに、次世代経営者育成プログラムを開設する。野村総合研究所、および一橋大学イノベーション研究センターと協力して実施する。受講対象は、内需型企業はじめ今後グローバル展開を推進する企業、および創業者から次期経営者に経営交代を控えている中堅・中小企業や地方企業の次世代企業経営を担う人材。

 プログラムは8 日間の国内研修と5 日間のインド研修、3 日間の中国研修の三部構成。約4カ月の期間中に、日本国内で、イノベーション論、コーチング、コンサルティング活用法など経営全般について講義形式で学ぶ。同時に企業経営者として、インド・中国などの新興マーケットへの理解と多様な戦略の立案能力の向上を図り、グローバル化に対応できる知識を習得する。

 インド、中国の2 度の海外視察では、現地大学・企業、既に進出している日系企業、M&Aアドバイザリー企業などとの情報交換で、体感的な理解を目指す。8月25日から募集しており、初年度の目標人員は15人。(11年8月23日、JTB法人東京のニュース・リリースから)

08/30/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18868

トラックバック一覧(0)