日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/26/2011 10:22 AM

 25日付のビジネス・ライン紙(3面)によると、ソニー・インドは24日、液晶テレビ「ブラビア」の新型モデルを発売した。全15モデルで、全モデルでインターネット接続が可能、9モデルがフル・ハイビジョン、9モデルは3D 液晶だ。2010年度の液晶テレビの販売台数は270万台、今年度は400万台を超えるとみられている。ソニー・インドの玉川勝社長は「今年度のわが社の市場シェアはトップの30%、販売台数は120万台を見込んでいる」と話している。同社は昨年、40インチの3D液晶テレビを10万ルピーで、先日32インチの3D液晶テレビを5万5千ルピーで発売した。今後も低価格帯のモデルを増やしていく計画だ。

 また、タブレットPC事業に関して玉川社長は「今年度中にインドで発売する」として、詳細は言及しなかった。ソニー・インドの売上高の内訳は35%が「ブラビア」のテレビ事業、20%が「バイオ」のPC事業、「サイバーショット」のデジタルカメラ事業が15%となっている。

08/25/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18824

トラックバック一覧(0)