日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/26/2011 07:19 AM

 23日付のビジネス・スタンダード紙(1・2面)とビジネス・ライン紙(1面)によると、印政府の事務次官会議(COS)は22日、複数ブランド小売業への外国直接投資(FDI)について、51%を出資比率の上限とした上で解禁を承認した。

 COSはまた、(1)外国企業の投資額は最低で1億米ドル(約45億ルピー)、(2)投資額の少なくとも50%は冷蔵設備や土壌試験施設、育苗園といった後方インフラの整備に充てる、という2つの義務をFDIに設定。今後は内閣で、解禁を最終的に認めるかどうかの協議が行われる予定だ。

07/25/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18446

トラックバック一覧(0)