日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/04/2011 07:32 AM

 アステラス製薬は、日本で2010年6月に承認申請していた過活動膀胱(ぼうこう)治療剤「ベタニス錠」(一般名:ミラベグロン)について、7月1日に、過活動ぼうこう(OAB))における尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の効能・効果で製造販売承認を取得した。

 現在、アステラス製薬はミラベグロンをグローバルで開発しているが、米国・欧州で実施した第3相臨床試験でも申請可能な結果が得られ、米国と欧州でも2011年度第2四半期での申請を予定している。また、アジア地域では、中国、韓国、台湾、インドにおける国際共同試験として第3相臨床試験を実施中だ。(11年7月1日、アステラス製薬のプレス・リリースから)

07/01/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18165

トラックバック一覧(0)