日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/05/2011 09:06 AM

 4日付のビジネス・ライン紙(1面)によると、各レコード会社はLPレコード事業を強化している。LPレコードは1枚799ルピーからとCDやDVDに比べ割高だが、音質の良さなどが人気だという。

 大手レコードメーカーのサレガマはボリウッド俳優ジョン・アブラハム氏の主演映画の音楽アルバムなどを販売している。スタジオ統括マネージャーのニルジャー・ムカルジー氏は「今年の8-9月には1970年代、80年代に流行した音楽のレコード発売を予定しており、同時に最新ヒンディー音楽事業も強化していく」と説明した。同社はオランダのLPレコード再生機大手レンコと業務提携した。レンコ社製品は8千-2万5千ルピーとなっている。デリーの音楽商品代理店では、2011年3-6月のサレガマのレコード販売枚数は8千枚だった。デリー拠点のレコード会社、Tシリーズも同市場に参入する。ジャティン・ギル音楽事業担当副社長は「わが社は最新映画に特化してLPレコード製品を販売する。英国で生産し、輸入販売する予定だ。1本のタイトルで500-700枚の売上が目標だ」と話している。インドの音楽市場は年間70億-80億ルピー。うちレコードの売上は現在1%程度だ。

07/04/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18178

トラックバック一覧(0)