日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/14/2011 09:01 AM

 インド準備銀行(中央銀行、RBI)が12日付で発表したところによると、印企業の外国直接投資(FDI)は2011年6月には54億7,815万米ドルとなり、1年前(10年6月)に比べて55%減少した。米国で景気回復の足取りが鈍く、欧州では周縁国で公的債務の返済を巡る不安が浮上するなど、海外の投資環境が不透明感を強めているため。

 11年6月のFDIを項目別に見ると、外国の全額出資子会社(WOS)と合弁企業(JV)に対する保証状の発行が38億9,974万米ドル(全体に占めるシェア:71%)、貸付が9億3,704万米ドル(同17%)、株式の購入が6億4,137万米ドル(同12%)だった。(RBIのウェブサイト、13日付のビジネス・スタンダード紙=7面から)

07/13/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18317

トラックバック一覧(0)