日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/20/2011 11:06 AM

 パナソニックは、2011年3月期年次報告書を発表し、インドについては2年目を迎える大増販プロジェクトを一層推進するとしている。商品ラインアップの強化やマーケティング体制の拡充、ビジネス向け商品のショールーム開設など、徹底した現地密着の事業展開で11年度はインドでの販売1千億円を達成し、12年度の2千億円につなげていく方針。

 今回の年次報告書の特集は「グループ再編と新たな成長戦略など」で、11年度の重点取り組みの一つとして、伸びる市場や成長分野の攻略をアグレッシブに仕掛けていくとしている。伸びる市場の代表は新興国で、特に、重点国と位置づけているのは、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)のほか、V(ベトナム)、MINTs(メキシコ、インドネシア、ナイジェリア、トルコ)、B(バルカン諸国)。(パナソニックの11年3月期年次報告書から)

07/19/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/18374

トラックバック一覧(0)