日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/14/2011 07:51 AM

 ジェトロは22日午後1時半から、ジェトロ本部(東京)で、「インド市場開拓セミナー:複雑なインドの流通事情を読み解く」を開催する。注目されているインドだが、特にサービス産業である流通は、日本企業の進出が遅れている分、情報量も少なく、先進国や東南アジアの販売モデルをそのまま当てはめることは難しいと考えられている。今回のセミナーでは、インドにおける流通経路の可視化を目指し、20社程度の現地に進出する日系企業や現地企業商品ごとの流通ケースを分析した調査(ジェトロ企画)をもとに、インド市場開拓のヒントを紹介する。また、インド進出を検討する際の留意事項等について、進出日系企業の担当者が講演する。

 ジェトロ海外調査部アジア大洋州課の河野敬氏が、「インドで物を売る-事例と問題点など」をテーマに講演するほか、「業種別販売チャネル構築」をテーマにTechnopak Advisors Pvt. Ltd. Sushil Patra氏、「進出日系企業の事例」でダイキン工業のグローバル戦略本部中野容道担当部長が講演する。

 参加費 は一般が4千円(税込)、ジェトロ・メンバーズ(中国経済情報研究会、農水産会含む)が3千円(税込) 。定員 100人(先着順) 、申し込み締め切りは15日、定員になり次第、締め切る。(ジェトロのイベント情報などから)

06/13/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17930

トラックバック一覧(0)