日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/13/2011 07:33 AM

 10日付のビジネス・ライン紙(10面)によると、ノキアは8日、銀行サービス機能を搭載した携帯電話「X1-01」を発表した。中流階級層や地方消費者向けのサービスで、利用者は携帯電話を使って現金の引き出しや、送金、決済ができる。

 利用可能な銀行はイエス・バンクとユニオン・バンク・オブ・インディアの2行で、今後提携銀行を増やしていくという。価格は3千ルピー以下の予定で、数週間以内に発表される。また、同時発表された「C2-00」と「X1-01」はシムカードを2枚利用できるデュアルシム端末だ。南部地域担当者のシドラー氏は「デュアルシム携帯の要望は多く、今回ようやくインド市場投入となった」と話している。

06/10/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17906

トラックバック一覧(0)