日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/10/2011 07:12 AM

 ゼンリンは、インドの地図会社最大手でナビゲーション向け地図事業を展開するCEインフォ・システムズ(ニューデリー)と業務提携に合意し、インド市場に進出する。インドでの地図データ制作におけるノウハウと技術を連携させ、ITS・携帯配信・GIS・地図出版・広告市場で新商品およびサービスを提供する。ゼンリンは業務提携による協業体制を強化するため、資本提携についても取締役会で決議し、CEインフォ・システムズに資本参加、ゼンリンの持分法適用会社とする予定。

 インドにおける地図需要は、経済の成長とともに急速な拡大が見込まれる。ゼンリンでは経済規模および市場規模の拡大が見込まれるインド市場への進出を新たなビジネスチャンスととらえ、今回の提携に至った。一方、インドで「MapmyIndia」のブランド名で展開するCEインフォ・システムズは、ゼンリンとの提携が、インドで事業展開する日系企業への地図利用の拡大につながるとしている。(11年6月9日、ゼンリンのプレス・リリースから)

06/09/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17885

トラックバック一覧(0)