日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/05/2011 11:51 PM

 SBSホールディングス(SBS)は4月28 日、インド・バンガロールに本社を置く国際物流会社アトラス・ロジスティックスの株式80%を取得、子会社化すると発表した。アトラスは、インドのフォワーダーでインド国内に26 拠点、国外11 カ国で事業を展開している。買収でアトラスを強力な現地パートナーとしてSBSグループの国際物流の強化が図れるほか、SBSグループが持つ運送事業や倉庫事業、サードパーティロジスティクス(3PL)事業のノウハウを提供することでインド国内物流市場での成長も期待できるとしている。

 SBSは、アトラスの大株主であるSachdev 一族の所有する全株式486万株(持株比率80%)を16億円(約8億ルピーで)取得し、アトラスを子会社とする。アトラスの現行資本金は1億2,200万円(6100万ルピー)。株式譲渡契約締結日は4月28日、株式取得日は5月31日を予定している。(11年4月28日、SBSホールディングスの発表から)

05/02/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17551

トラックバック一覧(0)