日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/31/2011 07:57 AM

 28日付のビジネス・スタンダード紙(6面)とエコノミック・タイムズ紙(8面)によると、財務省のバス主席経済顧問は27日、2011-12年度(11年4月-12年3月)の実質国内総生産(GDP)成長率について、予測値を現在の前年比9%から下方修正する可能性に言及した。国際的な原油価格の高騰で国内の物価上昇圧力も高まっているため。インフレの高進がインド準備銀行(中央銀行、RBI)による追加利上げを招き、金利の上昇で需要が下押しされると見ているからだ。

 同顧問はニューデリーで記者会見し、「インフレ率の上振れリスクは高まっており、二ケタ台へ乗るかもしれない」と指摘。その上で、「成長率の見通しを6月半ばまでに引き下げ方向で再検討する。ただし、変更は小幅にとどまるだろう」と語った。

05/30/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17790

トラックバック一覧(0)