日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/11/2011 08:20 AM

 10日付のエコノミック・タイムズ紙(1面)によると、タタ・モーターズの小型車「ナノ」の4月の販売台数は1万12台だった。同車の売れ行きは2010年11月509台、12月5,784台、11年1月6,703台、2月8,262台、3月8,707台と好調に推移している。

 販売台数が伸びている要因は2つある。一つ目は販売代理店数の増加だ。タタ・モーターズは「F」クラスの販売代理店を、中小都市圏を中心に210カ所新設した。「F」クラスは売り場面積500平方フィート未満で展示モデルは1つ。この小規模代理店の新設のため1,200人を新規に雇用した。二つ目はフューチャー・グループの小売店「ビッグ・バザール」との提携だ。同店は中小都市圏にある70店舗全てに「ナノ」を展示。年間訪問者数1億5千万人の小売店で認知度が高まり、販売台数が伸びた。グジャラート州拠点の販売代理店では「ナノ」の販売台数が3月より35%増加したという。

05/10/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17629

トラックバック一覧(0)