日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/02/2011 06:47 AM

 29日付のビジネス・ライン紙(8面)によると、政府は農村地域へのインターネット普及を加速する方針だ。通信省の政策の一環。料金体系は割安で明確、500メガバイトのダウンロードプランは1カ月99ルピー。動画を8時間連続で視聴でき、音楽も100曲ダウンロードできる容量だ。1カ月400ルピーを支払えば10ギガバイトのダウンロードを取得できる。政府などの公的機関には容量無制限で1カ月800ルピーのプランを提供する。通信業者は1件の契約につき毎月2千ルピーの補助金を8年間政府から受給できる。最終的な事業計画は5月1週目に発表され、6月中旬にも通信業者の入札が行われる予定だ。

 現在、携帯電話の新規契約数は1カ月あたり140-150万件だが、インターネットの新規契約数は数十万件に満たない。政府は2010年までに農村地域の2千万戸に新たにインターネットを普及させるとしていたが、実際は50%にも達していなかった。

04/29/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17543

トラックバック一覧(0)