日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/01/2011 07:37 AM

 24日付のビジネス・スタンダード紙(1、2面)によると、米コーヒーショップ大手、スターバックスは近日中にもタタ・コーヒーと基本合意書を締結し、両社の合弁企業の26%の株を保有する見込みだ。

 ほぼ全ての大都市圏に出店予定で、スターバックスは市場の動向が好調であれば、インド政府が認めている海外直接投資の最大幅の51%の株式を保有する可能性もあるという。インドではバリスタとカフェ・コーヒー・デイがコーヒーチェーン市場のシェアを占めており、スターバックスの進出で、市場競争が激化しそうだ。

03/31/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17334

トラックバック一覧(0)