日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/20/2011 07:36 AM

 18日付のビジネス・スタンダード紙(1面)によると、タタ・グループは今後5年でインド市場に1兆2千億ルピー(約270億米ドル)を投資する。特にエネルギー、鉄鋼、自動車事業を強化し、営業利益の6兆6,400億ルピー(約1,500億米ドル)達成を目指す。同グループの2009-10年度の営業利益は674億米ドル、10年前の80億米ドルから急成長を遂げており、うち57%がインド国内事業の利益だ。

 リライアンス・グループの10年度の営業利益は440億米ドルを突破した。ムケシュ・アンバニ会長は「今後石油、金融、エネルギー事業を強化し、20年までに800億米ドルの利益達成を目指す」と話している。アディティア・ビルラ・グループの10年度利益は300億米ドル、15年度の営業利益目標は650億米ドルだ。外資大手企業の10年度営業利益は米エクソンモービル3,426億米ドル、日本トヨタ2,280億米ドル、米GE1,046億米ドル、英豪リオ・ティント565億米ドルだった。

04/19/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17464

トラックバック一覧(0)