日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/19/2011 07:45 AM

 18日付のビジネス・ライン紙(1面)によると、今年の夏季シーズンのインド人の海外旅行客が増加する。従来も南アフリカやオーストラリア、ニュージーランド、モルジブなどが人気の旅行先だったが、今年は東南アジア地域への旅行客が40%増加するという。特にスキューバダイビングやパラセイリング、ラフティングなどのオプションがついたタイ、マレーシア、シンガポールへのパッケージ旅行が若者に人気だ。

 旅行代理店メイク・マイ・トリップは昨年の夏季シーズンはデリーから1機のみのチャーター機運航だったが、今年はデリー、ムンバイ、アーメダバードから3機を運航する。各社のパッケージ旅行の価格は前年比2-3%安くなるという。

04/18/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17452

トラックバック一覧(0)