日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/12/2011 06:28 AM

 11日付のビジネス・スタンダード紙(3面)によると、インドの映像製作会社プライム・フォーカスはハリウッド映画「スター・ウォーズ」の3D映像制作を受注した。同シリーズの監督兼製作総指揮のジョージ・ルーカス氏がプライム・フォーカスの技術をテストした。産業関係者によると、今回の受注で7-9億ルピーの利益が見込めるという。

 プライム・フォーカスは他にも「G.Iジョー」、「ナルニア国物語」、「タイタンの戦い」などのハリウッド映画の製作に携わっている。昨年は従業員を1,200人から3,500人に増やし、現在ニューヨーク、バンクーバー、ロンドンなどインド国外の事務所を設立中だ。インド国内ではボリウッド映画の製作が盛んだが、インドの映画関連企業は今後国際映画ビジネスも積極的に展開していくもようだ。

04/11/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17416

トラックバック一覧(0)