日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/26/2011 07:28 AM

 23日付のビジネス・ライン紙(2面)によると、トヨタ・キルロスカ・モーターは4月25日から6月4日までの間、生産ラインを月曜日と金曜日の週2日間停止する。日本の東日本大地震の影響で、工場の一時停止のほか、同期間の工場稼働率を30%程度まで縮小し、減産体制に入る。

 同社はバンガロールに月間生産台数6千台と4千台の2工場がある。4,800人の従業員を雇用しており、従業員の解雇は行わないという。中川宏社長は「減産はやむを得ないが、できるだけ早く通常稼働できるように努めていく」と話している。サンディープ・シン営業責任者は「顧客に対して非常に申し訳なく思う。納車待ち期間の長期化を少しでも最小限に抑えるよう努力する」と話している。同社の2010年の営業利益は約700億ルピー、8万4千台を売り上げた。

04/25/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17498

トラックバック一覧(0)