日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/06/2011 07:20 AM

 5日付のビジネス・ライン紙(1面)によると、タタ・モーターズは小型車「ナノ」の月産台数を増やす。

 「ナノ」の販売台数は2010年8月8,103台、11月509台、12月5,784台、11年1月6,703台、2月8,262台、3月8,707台と推移している。10年9-11月に続いて起きた出火事故が原因で一時期売り上げが落ち込んだが、生産拠点をウッタラカンド州パントナガル工場からグジャラート州サナンド工場に移し、「ナノ」の新規購入者には1カ月99ルピーのメンテナンス契約を提供するなど信頼回復に努めた結果、販売台数が伸びている。年産台数25万台の供給能力があるサナンド工場の現在の月産台数は能力の約半分の9千-1万台。関係者は「バイク使用者の新規購入をターゲットにする。月産台数を1万8千-2万台に増やす」と話している。

 一方「インディカ」はA2セグメントの市場競争激化で、11年1月の販売台数は1万591台だったが3月は6,937台と落ち込んだ。関係者は「先月発売した電気自動車で、市場シェアの回復を狙う」と話している。

04/05/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17372

トラックバック一覧(0)