日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/30/2011 05:36 AM

 日本外務省は29日、東北地方太平洋沖地震を受けてのバングラデシュ政府から支援物資が30日に日本へ到着する予定だと発表した。支援物資は毛布2千枚、ゴム長靴500足、ゴム手袋1千組で、到着後、被災者に配布される予定。

 バングラデシュ政府からはシェイク・ハシナ首相から菅直人総理大臣へ、ディプー・モニ外相から松本剛明外務大臣へ、それぞれ見舞いの書簡が寄せられており、また、バングラデシュの国会は20日に東北地方太平洋沖地震の犠牲者に哀悼の意を表する決議を全会一致で採択した。

 なお、在日バングラデシュ人がホテルの無償提供および炊き出しなど様々な形で被災および避難者に対するボランティア活動を行っている。(11年3月29日、日本外務省の発表から)

03/29/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17302

トラックバック一覧(0)