日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/22/2011 07:32 AM

 19日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(6面)によると、IT大手のインフォシス・テクノロジーズは、日本事務所は閉鎖せず今後も顧客サービスも通常通り行う予定だと発表した。同社は日本の東京、大阪、名古屋に400人の従業員がおり、200人が既に帰国している。残りの従業員は在宅勤務や大阪事務所で業務を続ける。

 今回の地震での被害総額は収入の1%程度。同社最高経営責任者のSゴパラ・クリシュナン氏は、「地震の直接的な被害はそれほど大きくないが、原子力問題の長期化を懸念している。二次的な被害が起きるかもしれないが、現段階では何も言えない」と話している。

03/21/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17235

トラックバック一覧(0)