日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/18/2011 07:49 AM

 ウェスティン・ホテル東京は、1階ビジネス・センター内に、パブリック・テレプレゼンス・ルームを開設している。通常は有料だが、東日本大震災による非常事態につき、顧客に当面、無料開放するとしている。

 このシステムはスターウッドホテル・アンド・リゾートとインドのタタ・コミュニケーションズとの提携で導入したもので、世界の33のテレプレゼンス・ルームと会議ができる。高性能ビデオカメラとオーディオで構成、出席者同士であらゆるコンテンツの共有が可能としている。専用線を使ったネットワークでタイム・ラグがなく、安定したサービスを提供できるという。(11年3月16日、タタ・コミュニケーションズ発表から)

03/17/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17215

トラックバック一覧(0)